証券会社を選ぼう! -シストレ学ー

 みなさんはどちらの証券会社を利用して取引を行っていますか?
 多くの人がネット証券会社を利用されているかと思いますが、ネット証券会社も数多くありますのでどこの証券会社を利用するか迷うところであります。

 1番に考える事は、自分の投資法に合った証券会社を選ぶべきだと思います。
 システムトレードを運用する上で重視するのはやはり手数料の安さだと思います。自分の運用に使っている売買ルールによっても変わってきますが、特にデイトレ買い、デイトレ空売りのように売買回数の多くなる売買ルールの場合は、手数料の金額の差によって成績が大きく左右されます。

 これはあるデイトレ買いの売買ルールになりますが、資産曲線は右肩上がりになっており、そこそこ期待できる売買ルールです。
 しかしこの売買ルールに手数料を考慮しますと・・・

 綺麗な右肩下がりの資産曲線へ・・(笑)
 極端な例となりましたが、手数料は大きなコストとなることが分かりますし、トレードに大きく影響する事も分かります。

 近年ネット証券も競争が激しくなり手数料もかなり安くなっております。比較してみますと、現物取引では1日の合計取引額が50万円までは手数料無料となっている証券会社がありますね。
 一方で、信用取引を使う事で手数料無料、金利のみを支払う事でトレード出来る証券会社があります。信用取引で買い付け、現引きする事で最も安く現物を保有する事ができますね。このような証券会社を選ぶことでトレードを有利に行う事が出来そうです。

 他に証券会社を選ぶポイントでは、取扱商品の多さや、注文の種類の多さも考えてみても良いと思います。

 空売りの売買ルールを運用する場合には、空売り注文する事の出来る「貸借銘柄」で売買します。そして証券会社によっては、貸借銘柄以外の銘柄でも空売り注文を出すことが出来るサービスもあります。このサービスを使う事により投資戦略の幅が広がる事でしょう。

 また買い注文と同時に売り注文も出せる「セット注文」が出来る証券会社もあります。日中仕事で注文が出せない方などにおすすめです。
 このように自分の生活スタイル、自分の売買ルールに合わせた証券会社を選ぶようにするとトレードが有利になりそうです。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です